スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さな造園

実家の北側に坪庭というのかな小さな庭があります。
コの字の壁と塀にかこまれた小さなスペースで
30年近く前に父が家を建てるにあたって お風呂の一方を全面ガラス窓にして道路とは塀で仕切って
お風呂に入りながら庭を眺められるようにと たぶん設計も施工も自分でしたんだと思います。
徐々にいろいろ作っていくつもりで 水琴窟も作りたいなんてたいそうなことを言ってたらしいけど
一応できたら飽きたんだか そのまま放置されていました。

これは去年の秋のようす



陽当たり悪いから椿も他の木もひょろひょろに伸び上がるし
シダやこけばっかりはびこるし。 
だいたいライトアップでもしなきゃお風呂に入りながら眺められないから意味ないし
と思ってたんだけど
コの字の一方は(写真の奥です)母が日中過ごしている台所の部屋で
春夏は窓を開けているので
せっかくならそこから綺麗な眺めが見られるようにと 30年ぶりに手を入れることにしました。私が。

まず間延びして高いところで広がって傘のように日差しを遮っている枝を思い切って切ります。
でも 道からは綺麗に見えるのではみ出たところはそのままに。



種が落ちて生えてきた木を抜いて シダも根っこを掘って少し土も入れました。




それから 冬の間から考えて集めた日陰に強い植物の苗を植えます。
まだ小さな苗なので 上の写真とほとんど見た目変わらないんですが。



いちばん奥 部屋に近いところにヒューケラを5種。それからイワシャジン(地上部が無くなって見切り品になってた苗)
とアスチルベ。
真ん中のもっとも陽当たりが悪いところに ホスタ2種と斑入りシャガ。
手前の小高くなったところに唐糸草と紅白の秋明菊を植えました。
あと写真で見えない台所の正面の壁は塀が切れてやや陽当たりがいいので
クレマチスを2株植えています。

日陰なので花はあまり期待せずに葉っぱがきれいなものを選びました。

5月の半ばくらいになったらだいぶ繁ってくれるかなあ。
成功した写真をアップできたらいいな。




スポンサーサイト

アルブカの花咲いてます

蕾が下から順にほどけてきて
花のてっぺんまで70センチを超えるほど伸びました。




地味な花だけど 大きいからけっこう存在感があります。
それに
とてもよい香りがするんです。

花が咲きだしてから 葉っぱはどんどん枯れていって
今はしょぼしょぼ状態です。
花が終わったら休眠して 秋涼しくなってからまた新芽を出すらしいです。
出てきた葉っぱが ふたたびくるくるしてくれたらいいんだけど。

くるくるの葉っぱ アルブカふたたび

ちょうど二年前の画像です。



葉っぱがくるくる螺旋状に巻くってことで 買って帰りました。半額になってたし。
記憶の中では買った時はくるくるしてたと思ってたけど
してないねえ
ネットで調べても情報が少なく それでも日光と風あたらないとくるくるしないとわかって
外に出したっけ。
夏には地上部が枯れて 秋にまた芽吹くんだけど
やっぱり



ワケギ状態のまま。
結局いちどもくるくるしたのを見てないってこと。

それなのに 去年の晩秋また見つけて買ってきました。
くるくるしてる!すごい!バネみたい。
しかも
今度は前のやつの何倍も背丈が高く葉っぱも太い。
こっちは「アルブカ・スピラリス」ってラベルがついています。
さらに
年が明けて花芽も上がってきました。




楽しみです。

年が明けると

とても暖かでおだやかな年末年始でした。
毎年年が明けると さあはじまるぞ
ってわくわくします。
ほんとうに寒くなるのはこれからなんだけど 気持ち的に折り返しを過ぎた気がするんです。
植物って気温だけじゃなく日の長さで動くから
寒くても順番に目覚をさまして地面から芽をのぞかせたり枝の新芽が動き出したりするでしょ?

私の庭は 今は何にも無い状態だけど
あと2ヶ月したらずいぶん変わってるんじゃないかなと楽しみです。

移り変わりがわかるように今の様子を残しておこうと思います。

宿根草の庭
ブルーグレーに葉っぱをのこしているのはユーフォルビア





ワイルドフラワーの庭




果樹のスペース
今年はナギナタガヤは生え揃ってくれなさそう・・・




日陰の植物の庭




ハーブガーデン

このスペースがいちばん完成形に近づいています。





こうして見ると 雑草ばかり・・・・・。



よくがんがんばった草花

暑くて乾ききった夏が終わって
ようやく降りだした雨が庭を生き返らせてくれました。

庭の植物がどうしてるか気になりながら なかなか毎日は見に行けず
時々は水をやってはいたけど まさに焼け石(焼け土か)に水。
心でごめんと思いながら ほぼ自然に任せていました。

でも
今後も今年みたいな暑くて乾いた夏は必ずくるから
その環境で踏ん張れるものしか結局残せないなあと思って
この夏を乗り切れなかったものはもう諦めるしかないかなと思っています。

猛暑と乾燥のもとで元気に咲いてる花は


三尺バーベナ



お友達に分けてもらったんだけど もう夏になってから植えたので
ちゃんと根付いてくれるかなあとちょっと心配だったけど
元気でずっと咲きつづけてくれました。



ルドベキア・タカオ




さすが夏の花ルドベキア。暑さにも乾燥にもまったく動じずたくさんの花をつけています。
ルドベキアはちょっと暑苦しい花だけど タカオは花が小さく茎が細いので涼しげです。


ロータス・ブリムストーン




これは意外でした。暑さに強そうに見えなかったんだけど
元気に広がりました。
葉っぱなんだけど先端のクリーム色がお花のようにきれい。
花じゃないぶん長くたのしめるので また見つけたら買い足そうと思います。


ばらも新芽を伸ばし始めました。
もう咲き始めたのも。

これは クイーンエリザベス。
春にお友達にもらいました。




今日は草取りしながら
ダメになったと思った子がたちが枯れた葉っぱの間から新しい芽を伸ばしているのを
たくさん見つけました。

暑さに弱いから絶対無理と諦めてたトロリウスや水切れに弱いアスチルベが
小さな芽を出してるのは感動です。

ほんとにみんな 
よくがんばったね!
プロフィール

hagi19

Author:hagi19
大雑把な庭です。自然のままに見えて実はきちんと手入れしている.....のは理想。見た通り手を掛けていません。枯らした植物は数知れず。でも気に入ったものは取りあえず植えてみて、もしも私の庭を居心地よく感じてくれたら居着いて翌年も花を咲かせてくれています。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。