スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少しずつ咲きだした花


うちの庭は広い花の庭も 家の前の庭も 南向きで陽当たりがよく
条件はいいはずなのに
いつも春がゆっくりです。
よそのお宅の庭が 春の花で彩られていく中で
緑さえまばらでまだまだ寂しい景色です。

植えている多くが宿根草なので気の向くまま目覚めてくれるのを待つしかないのですが
まだ地面から芽さえ出さずに心配させているものもいくつかあります。

そんな中咲いている数少ない花たち。


ネペタ(キャットミント)
大株になって広がっているのでもうじき良い働きをしてくれるはず。





ベロニカ・オックスフォードブルー

とても強健でカーペット状にどんどん広がります。






ローズマリーはうちの庭から移植しました。
移されるのが苦手なのによく持ちこたえて大きくなってくれました。
隣地との境目に植えています。






そして ユーフォルビア・プルプレア

この前も載せたんだけど
咲き始めた花と葉っぱのコントラストがとてもとても好みなので
もう一度ね。







なかなか芽が出ないと心配するけど
地面から小さな芽がのぞいているのを見つけるのは
とても嬉しいことです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

hagi19

Author:hagi19
大雑把な庭です。自然のままに見えて実はきちんと手入れしている.....のは理想。見た通り手を掛けていません。枯らした植物は数知れず。でも気に入ったものは取りあえず植えてみて、もしも私の庭を居心地よく感じてくれたら居着いて翌年も花を咲かせてくれています。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。