スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ようやく目覚めたフィランサス


3月頃だったかな 
園芸店の片隅 値引品の棚にあったへんてこな植物。
鉢の上に首を伸ばしたお芋のような固まり。
観葉植物なんだろうけど葉っぱは皆無だから今のところ観葉じゃない。





ラベルを見たら 「フィランサス・ミラビリス」 聞いたことない。
お値段は 3000円を値下げして1000円。芋みたいな格好のくせに高いな。

ヘンテコ植物好きとしてはとても惹かれる容貌ではあるけど
なんだかわからないままとりあえず買って帰るには1000円はちょっと高い。
メモって帰ってネットでチェック。

フィランサス・ミラビリス Phyllanthus mirabilis
画像では 首の先端に緑と赤の混じったきれいな葉っぱがついている。
そしておもしろいことに
この葉っぱ 夜になると閉じるらしい。
そして朝になって「おはよー」と言うと(言わなくても)葉を広げるんだって。
(閉じたり開いたりする葉っぱにはネムノキもあるけど あれは姿がフツ〜)

いいなあ 部屋にいたらかわいいなあ
と思って再びお店に行って聞いてみた。
「これ暖かくなったら必ず新芽が出ますか?」
「う〜〜ん。絶対とは言えませんねえ」
まあ だからこその見切り品か。
目覚めるかどうかの賭けで買うには1000円は高い。

で 通いました。ちょっとでも兆しが見えたら買おうと思って。
でも 4月になっても出ない。半ばを過ぎても出ない。休眠長過ぎないか?生きてる?

ついに目覚めないまま4月末になって お店の人に再び声をかけました。
「出ませんねえ」
すると!
「そうですねえ。よろしかったらどうぞ持って帰ってください」

え! くれるの?いいの?わーい!

3鉢あってそれぞれ個性があったけど いちばん元気そうなのをひとつもらってきました。

そして
待つ・・・・待つ・・・・5月も中旬・・・出ない・・・・待つ。
14日から3日間留守をして帰ったら

なんか出てる!目を覚ましてる!



これは 今日21日の姿。

おはよう 長い冬眠だったね。 他のみんなはとっくに起きてるよ。
これからぐんぐん伸びてくれるのかな。
楽しみ。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ふふふっ ラッキー
萩さんの愛がお店の方に通じたね
あっ このなんちゃらかんちゃらにもね
変わり種好きで思い出した
セイロンライティア 茎がすでにご臨終
にもかかわらず たまに水やってるけど
このこのように目覚めてくれないかしら
萩さんみたいな愛が足りないかっ

myi.さん

なんちゃらかんちゃら だよねー 。そのたびラベル見ないと覚えきらんわ。
でもほんと嬉しかったよ。
セイロンランティアうちもどうやらご臨終だよ。そして同じくいさぎよく処分ができないでいるの。冬は部屋に入れてたし窓辺で光もあたってたのに何がいけなかったのかなあ。ねえ。
プロフィール

hagi19

Author:hagi19
大雑把な庭です。自然のままに見えて実はきちんと手入れしている.....のは理想。見た通り手を掛けていません。枯らした植物は数知れず。でも気に入ったものは取りあえず植えてみて、もしも私の庭を居心地よく感じてくれたら居着いて翌年も花を咲かせてくれています。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。