スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々の戦闘記

出た・・・・・・。
2年ぶり?3年ぶりっていうのか?ともかく
ここ2年見なかった(うちの家の中で)あの醜悪な恐怖の生命体。
それも成長しきったやつ。
でもある意味小さいやつを見つけるよりマシかも。なぜなら
小さいやつがいた場合我家で繁殖したという可能性大だけど成長体なら
外部からたまたま侵入した単体とも考えられるから。

夜 家族が寝にいって
そうだ 忘れないうちに明日朝のご飯をしかけとかなきゃと
流し台下の扉を開けたときそこに! なんで〜〜〜!
そこは鍋とかボールとか米びつがあるスペース
米びつはぴったりしまってるから中は大丈夫としても
そこにゴキジェットを大量噴射するわけにはいかないな。
鍋やボールは洗えばいいとしても昨日買ったばかりの米5キロを捨てるわけにはいかない。
叩くしかないかなあ(え?私に叩くという選択肢があったのか?)と手近にあった新聞を丸めたら
ヤツが奥に逃げ込んだ。
すわ!米びつを引きずり出し化学兵器を噴射。出てきたのを床の上でさらに留めの噴射。
仕留めたからいいものの 先月末設置したコンバット(の一番高いやつ)は仕事してないのか。
いや 思い返せばこころなしか動きが緩慢だったような。
もしかしたら放っておいてもいずれ地獄に落ちたかもしれないけど さりとて放っておけるわけないし。
冷静に考えればもしもコンバットを通過していれば そのままにしたほうが巣に帰って仲間も道連れにしてくれたかも。
いやいやいやいや!巣なんてあってたまるか。
ともあれ 後始末だ。
まずは鍋ボールをすべてシンクにおいて 使い捨てのお掃除シートで流し台の下を丁寧に拭き取る。
それから捨ててもいいスポンジで鍋その他を洗って元に戻す。
捨てきれずにいた古い鍋をひとつ処分する。
次に床を拭く。
そこまで完了して再度シャワーを浴びてパジャマを着替える。
何も触れたわけじゃないけど気持ち的にさっぱりしたかったから。おろしたてのリラコだったのに。
なんか達成感。
ちょっと嬉しい発見は 自分思いのほか冷静だったこと。
怖いことは怖い!絶対見たくない。でも 少し平気になったような。
寝てる家族を起こすほどの悲鳴も上げなかったし パニックにもならなかったし
仕留めたあと以前ならしばらく放心してたけど すぐにてきぱき後始末ができたし。
たぶん しばらく見なかったせいだと思う。
あの生命体に限っては繰り返し遭遇することで免疫ができることはない!
ヤツらは視覚的にもっともダメージを与えるから。
恐怖の記憶がやや薄まったらしい。頼むから蓄積させないで。
明日コンバット買い足そう。




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

アースのブラックキャップがお薦めです
去年 キッチンに置いたとたん キッチンでは
全く姿をみませんでした

むこうは仕方なしに 洗面所のあたりに避難してました
ってことは 家中の 水がある所に
アースブラックキャップを置いたら
いなくなるってことだと思います

すぐにでも買いに走る事をすすめますよ

myi.さん

ブラックキャップは買うとき迷ったんだけど あれって見た目がいかにもそれ用じゃない。「ゴ」関連のものって想像してしまうから視界に入れたくなくて コンバットはわりとスタイリッシュ(???)で一番大きいサイズは6畳に2個置けばいいからそれにしたの。 でもmyi.さんのコメント読んでネットで見たらブラックキャップって評判いいのね。一番人気っていうくらい。う〜〜む これは買うべきか!

No title

なんだか妙に力の入った文章ですな。
いけないとは思いつつ、読みながらクスクス…失礼しました。
こういう買い物は嬉しくないですね、きっと。

やみいさん

この話題には毎回力が入ってしまいます。絶滅危惧種になって欲しい!その際個人的にはまったく危惧しませんが。ほんとに楽しくない買い物です。売り場では見たくないイラストをいっぱい見ないといけなし。あれこれ試してほんとにこれまでの人生でいくらつぎ込んだことか。
ところでブドウは房の数は少ないものの粒が5ミリくらいになりました。ここから食べれるところまでうまくこぎ着けられるかです。
プロフィール

hagi19

Author:hagi19
大雑把な庭です。自然のままに見えて実はきちんと手入れしている.....のは理想。見た通り手を掛けていません。枯らした植物は数知れず。でも気に入ったものは取りあえず植えてみて、もしも私の庭を居心地よく感じてくれたら居着いて翌年も花を咲かせてくれています。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。