スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レバノンのサラダはおいしかった

きのうの朝の情報番組で レポーターが食べてたスパイシーなライスに肉が乗ってる料理が
すごく美味しそうで(場所はどこだっけ?どこか中東だったと思う)食べたくて
夕食に作ってみた。

テキトーに作ったから名前はなし。
幸いエスニックなスパイスはあれこれあるし
そしてなんかわからん(しかも袋の作り方が読めない)夫が買ったエスニックなピラフのもとがあったので
タイ米にそれらを投入して
レンズ豆とレーズンと賞味期限切れの製菓用スライスアーモンドと
短くしたバーミセリをちょっと焦がしたやつを混ぜて
ほんとは鍋で炊きたかったけど面倒なので炊飯器で炊きました。
(予想した通り今朝の白飯はほのかにスパイシー)
そして鳥の手羽元。
これを醤油とか味醂とか砂糖とかでつまり煮豚みたいな調味料に
スパイスをいっぱい入れてよく煮てからオーブンでちょっと焼く。
それをのっけてできあがり。





テレビの人が食べてたのがどんな味かわからないけど
これはこれでまあまあ食べたい味の料理が食べれたからよかった。

そして
せっかくあの辺りのご飯なので副菜も合わせて
何がいいかなあ できれば有り余る夏野菜を消費したいなあと探した結果これ。
レバノンのポピュラーなサラダだという「タッブーレ」





こっちの方が好評でした。
ほんとに夏にさっぱり食べやすい美味しいサラダです。

作り方はかんたん

パセリをたくさん(パセリメインかというくらい)刻んで
タマネギ(紫ならなおきれい)をみじん切りにして 水にさらしたかったら後でよく水をきる。
トマトとかキュウリとか ま なんでもお好みだと思うけどなるべく小さく切って
(トマトは種の部分はなるべく取った方がいいかな。ともかく水っぽいとおいしくない)
これらにレモンの絞り汁を混ぜる。
どれだけ混ぜるかは酸っぱいのがどれだけ好きかで決めていいと思う。
そこまでできたら冷蔵庫で冷やす。
いくつかのレシピを比べてひとつわかった肝心なことはここで味付けしないこと。
たしかに塩入れちゃうと水がでるからね。
で 冷やしてる間に
ブルグル(っていうトルコの挽き割りパスタみたいなの)をお湯で戻して(ふやかして)おく。
たまたまうちにはあったけど
なかったらクスクスでもいいし最近はやりのキヌア(食べたことないな)でもいいらしい。
ともかくつぶつぶしたものはぜひ欲しいところ。
そしてさあご飯だってときに
塩とオリーブオイルを混ぜて好みの塩加減になったらできあがり。


たぶん 想像するより美味しいよ。



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

おはようございます。

夏のスパイシーなプレートが美味しそうですね。
暑い夏に食べると格別かな。
サラダは野菜たっぷりでブルグル入り。
これだけでも食事になりそう。
塩は食べる直前なんですね?
ちょうどブルグル買ってあるのでやってみます。

そうそう、来年からは自分でブルグル作る予定です。
今年は大麦を作りましたが、来年は小麦でブルグル、、、
気の長い話ですけどね。

ran248さん

こんにちは
梅雨明けして本格的な暑さになりました。ranさんのブログで気温がずいぶん低いのに驚いています。
中東のサラダ初めて作ったのですがリピートしそうです。たしかにブルグル多めにしたら食事になりそうです。暑くても食べやすそう。イタリアのお米のサラダみたいなかんじですね。ブルグルは買ったものの何に使おうかなあと思ってたのでちょうどよかったです。クスクスは時々使うのですがブルグルの方が食感が好みです。
レシピはどのサイトでもほぼ同じだったんですが 1つだけあった塩とオイルを最後に入れるっていうのがなるほどと思いました。塩を入れてから食べるまでに時間が立つと水っぽくなりますよね。
ところで
ブルグル作るんですか!
あれはパスタが粉々になったような見た目だけどシンプルにムギを挽きわりにしてあるんでしょうか?作れるなんて考えてもみませんでした。
すごい。

プロフィール

hagi19

Author:hagi19
大雑把な庭です。自然のままに見えて実はきちんと手入れしている.....のは理想。見た通り手を掛けていません。枯らした植物は数知れず。でも気に入ったものは取りあえず植えてみて、もしも私の庭を居心地よく感じてくれたら居着いて翌年も花を咲かせてくれています。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。